エカテリーナ・アレクサンドロワ

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-12766998-1']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/Javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })(); --> サイトマップ Language 日本製鉄株式会社 小 中 大 企業情報 取扱商品 資料ダウンロード お問い合わせ 環境への取り組み ホーム>取扱商品>防災・鉄構>カゴ枠 カゴ枠は、丸鋼を主材とした枠組みに、直角に折曲げた溶接金網を取付けた軽量シンプルな構造ながら、擁壁として充分に耐え得る強度(剛性)をそなえてぃます。 主な特長 構造 施工事例 鋼製自在枠|河川鋼製護岸枠|カゴ枠|大型カゴ枠 防災・鉄構 TOP 軽量シンプルな構造。 現地土砂が(中詰め)利用できます。 直線・曲線の配列も手軽に簡便な施工性。 植生シートを使用すれば、計画的緑化も図れます。 広範な適応性。 改良のポイント 性能・強度を損なうことなく、部材のコンパクト化、部材点数の削減を図ることにより、従来タイプに比べ組立性が更にアップ。 奥行0.8m(K08)、1.2m(K12)に加え、奥行1.0m(K10)タイプを標準化。 組立図 形式 奥行(mm) 高さ(mm) 幅(mm) K08型 800 500 2,000、1,000 K10型 1,000 500 2,000、1,000 K12型 1,200 500 2,000、1,000 大型送電鉄塔下部のり面保護擁壁 路側擁壁 側壁護岸工 施工フロー 1. 位置出し (施工地盤整備) 2. カゴ枠配置 3. 土砂充填 4. 土砂充填状況 5. 転圧ランマー打ち 6. 上部カゴ枠組立 7. 最上段の処理 8. カゴ枠構築完了 完成 カゴ枠 植生の環境適応 1. カゴ枠の施工直後 2. 植生発芽(施工後2ヶ月) 3. 植生成育(施工後4ヶ月) 4. 植生繁茂状況(施工後6ヶ月) HOME お問い合わせ サイトご利用について サイトポリシー 個人情報保護について

muchbetter出金 トランプブラックジャックルール バカラするとはどういう意味ですか? muchbetter出金
Copyright ©エカテリーナ・アレクサンドロワ The Paper All rights reserved.